きれいな巻き髪を作るため、ヘアアイロンを使用している人は多いでしょう。実はこのヘアアイロン、ドライヤーよりも髪へ与えるストレスが強いのです。きれいな巻き髪と代償に、髪を傷めては意味がありませんよね。そこで髪を傷めないように、そして巻き髪をキープするためにも、プレスタイリング剤の使用は必須なのです。

 
そんなプレスタイリング剤ですが、実は間違って使っている人が多いようです。それはそのスタイリング剤を、髪が濡れたままアイロンを当てるという使い方です。確かにこのスタイリング剤には髪を守る効果はあります。ただ、それは髪を乾かしてからの話なのです。スタイリング剤で髪が濡れたままではカールが付きすぎてしまいますし、髪に必要な水分まで奪ってしまうからです。それを防ぐためには、アイロンの前に面倒でも必ず一度ドライヤーで乾かすことです。

 
美しい巻き髪をゲットするために、ヘアアイロンは非常に便利なツールです。しかし、使い方を間違うと、きれいな巻き髪ができないどころか、大事な髪を傷める原因ともなりかねません。そうならないように、スタイリング前にはそれ専用のスタイリング剤を使い、一旦乾かしてから、髪にストレスを与えないように注意することなのです。