思い通りの髪型にするために、ヘアスタイリングは欠かせませんよね。しかしちょっと待ってください。間違ったスタイリングは髪に大きなストレスを与え、切れ毛などのダメージを与えるかもしれません。

 

髪はキューティクルで守られていますが、熱や強い摩擦などによってそのキューティクルは傷付きます。すると髪が傷んでパサパサになってしまうのです。それに無理やり強い力で引っ張ったりすると、髪に大きな負担がかかり切れ毛の原因ともなるのです。ヘアスタイリングの間違いはやめて、髪に優しい方法でスタイリングすべきなのです。

 

正しいスタイリングとは髪に負担をかけない方法です。髪を守りながらスタイリングできるスタイリング剤の使用はもちろん、熱でダメージを修復できるスタイリング剤なども登場しています。本来はダメージになってしまう熱を逆手に取ったこのスタイリング剤、毎日ドライヤーやアイロンでスタイリングしている人には非常に嬉しいシリーズです。

 

また、週に1日くらいは髪を休ませるためにスタイリングをせずに、自然のままの髪を楽しむ日を作ってあげてもいいでしょう。気分転換にもなりますし、毎日のスタイリングのストレスから髪を解放してあげられますよ。