皆さんは髪を洗う際どのように洗い始めるでしょうか?
多くの方はシャンプー剤を泡立てるために、まず髪の毛を濡らします。
そのシャンプー前に髪を濡らすことを「プレシャワーリング(前流し)」と言います。

 
しかし、皆さんの「プレシャワーリング」、正しいやりかたでできてますか?
実はこの工程、「シャンプーを泡立てるため」だけではなく、もっと重要な役割があるのです。

 

まず1つ目に、髪についている埃などの汚れのおよそ半分はここで洗い流されるます。
そして2つ目は、皮脂などの汚れをシャンプー剤を使った時に、より落としやすくしてくれます。

 

皆さんは髪をしっかり洗った直後なのに頭皮や髪の毛がべたついている感じがしたことはありませんか?
それは皮脂がちゃんと洗いきれていないのかもしれません。

 

頭は思った以上に汗をかいていますし、皮脂が出ます。
油を使った料理を盛っていたお皿を洗うとき、一度お湯で流してから洗剤を付けると汚れが落ちやすいですよね。

 

それと同じでシャンプー前にお湯で地肌の皮脂を落としやすくするのです。
しっかり洗えていると地肌環境も良くなり、抜け毛や切れ毛などのトラブルの緩和にもつながります。

 

やりかたは簡単!
38度~40度くらいの少し熱めのお湯で、爪を立てないように指の腹で襟足から後頭部、頭頂部の「地肌」を中心にマッサージするように濡らしていきます。

 

ただの「髪を濡らしてからシャンプー」ではなく、「プレシャワーリングしてからシャンプー」で一日頑張った髪を癒してあげてください。